すぐ諦めていた営業マンが初めて継続的に続けたこととは?

ランニングする男性

継続は力なり。

これは営業において非常に大事なことです。

当社には某大手求人媒体の営業マンがジョインしてくれています。

そんな彼は、何をするにも続かず途中で嫌になって辞めてしまう人でした。

ただ、そんな彼が唯一続けたこととは?

彼は入社直後、成績がまったく出ず営業成績も下から数えた方が早い営業マンでした。人生の屈辱と言っても過言では無い毎日が続きます。あまりの悔しさに涙がでることもありました。

では?そんな彼が成績を継続して出せるようになったのはなぜでしょうか?

ランニングする男性

彼が毎日続けていたのは、大手の会社に毎日飛び込み、名刺を受付の方に渡していたのです。

ときには、名刺に一言書いて受付に毎日渡していました。

するとある日、受付の方に呼び止められて担当者と会うことができました。

話し合う二人

彼は同じ手法で同僚たちが取れない大手との契約を取り続けて、継続的な売上を手にしました。

このように、諦めず継続することで成果は後からついてきます。

何事も諦めてしまうそこのあなた。

一度試してみて下さい。

何かご不明点、もしくは取り上げてもらいたい題材などありましたら、こちらへご連絡ください。

目次